組立て商品の多くは天板部分を木ダボで固定するものがほとんどです。
出来ればハンマーなどがあるとスムーズに打ち込みが出来ます。
その際、注意して頂きたいのが余り強く打ち込み過ぎると天板の表部分が
膨らんだり酷い場合は木ダボが突き抜けてしまうことがありますのでご注意
して下さい。もちろん木ダボを打ち込む穴と側板の穴にもボンディングを忘れずに行って下さい。

IMG_4293